高島屋とT&Dのサヤ取りチャート

サヤ取りペアの状況

サヤ取りも投資ルールを守れば大丈夫


当ブログでは、サヤ取り投資の決済基準を定めていた。
(1)損益率が±5%に達した時
(2)保有日数が15営業日を迎えた時

現在、本業がてんやわんやで休日も在宅勤務かと思うような状態。
忙しさを理由に、そして変な欲に負けて、自分で決めた投資ルールを守らないことがある。

たとえば、4月3日金曜日に仕掛けたペア、
今日4月13日月曜日大引けではこの通り。

8233 高島屋 仕掛値902円 本日終値959円
8795 T&Dホールディングス 仕掛値 840円 本日終値875円
損益率 -2.15%

仕掛から決済基準までは過去記事の通り。
コロナに負けず、サヤ取り1組エントリー
サヤトレで見つけたサヤ取りペアを明日仕掛ける!
ザラ場ではあったが、一度は損益率が+10%近くまで届いた。
チャートを見て、まだまだいけると期待して放置。
そしてマイナス圏入り。
サヤトレで検索のサヤ取りペア20200413高島屋・T&D
2年チャートで見ると、上に向きを変えた流れは、
また下に切り返しそうにも見える一方、
このまま+2σまで進みそうでもある。
決済基準を守り、早々に手仕舞いしていれば、今になって心配することはなかった。

次のペアは、違う理由で利益が出にくい状況になっている。

4月9日(木)仕掛(3営業日目)
4004 昭和電工 仕掛値2,253円 本日終値2,307円
8331 千葉銀行 仕掛値477円 本日終値474円
損益率 -3.02%
サヤトレで検索のサヤ取りペア20200413昭和電工・千葉銀行
1年チャートで見ると、右下に流れる理想的な形だが、
+2σから下に切り返したポイントが1年近くない。
昨日の記事(「サヤトレとサヤ取りくんのサヤ取りペアの違い?」)で検証したチャートパターンから考えると、仕掛ける対象ではなかったようだ。

さらに、仕掛けを避けた方がいい日がある。
昭和電工・千葉銀行ペアは、その日に仕掛けている。
答えは(株)サヤトレの「個人投資家コミュニティー」にある。
このコミュニティーにまだ参加されていない方は、
↓ここをクリックして参加を↓
「個人投資家コミュニティー招待窓口(無料)」

ここでは、「高機能版サヤトレ」と「サヤトレLS(ロングショート)」でサヤ取りペアを検索している。
今まで出会ったサヤ取りソフトの中でサヤトレが最も使いやすい。
高機能版サヤトレで、便利に感じている点が三つ。
1、ログイン型なので、家のパソコンでも外出先のスマホからでもすぐにOK。このアクセスの速さは、ダウンロード型ソフトでは味わえない。
2、株数表示機能があり、売りと買いの金額を揃えるのが簡単。
3、「高機能版サヤトレ」は、好きなフォルダ名をつけてペアが保存できる。私は「監視中」「仕掛け待ち」「保有ペア」「決済後の動き検証」の4つに分けている。
当ブログ経由での申込みがおススメ→「サヤトレ有料版を最も安く契約する方法はこれ!

↓サヤトレの使い方はこちら↓


↓参考になる投資ブログがならんでいる。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

カシオとTDKのサヤ取りチャートサヤトレとサヤ取りくんのサヤ取りペアの違い?前のページ

サヤトレの新しい検索条件で素敵なサヤ取りペアが!次のページコマツと宇部興産のサヤ取りチャート

関連記事

  1. 双日と伊藤忠商事のサヤ取りチャート

    このペア!仕掛けたい

    2月最初のサヤ取り仕掛けはこのペア!

    1年延期された東京オリンピック、今年に行われるのか?中止になれ…

  2. サヤトレの使い方

    高機能版サヤトレの使い方

    (2022年4月6日更新)今回は、サヤ取りに便利な、高機能版サ…

  3. サヤ取りペアの状況

    株式サヤ取りは3組決済(トータルで利益確定)+1組追加

    本日の日経平均株価終値は223円高(+1.10%)の20,42…

  4. USB欧州株と上場ボラのサヤ取り1年チャート

    サヤ取りペアの状況

    サヤ取り5組のチャート公開←なるほど!

    今週は、信用倍率の検証中。各銘柄右のカッコ内に信用倍率を。…

  5. サヤ取りペアの状況

    サヤ取り3組の合計損益率はプラス

    今日の前場寄付で仕掛けた、4348インフォコム/4917マンダムがプラ…

  6. サヤ取りペアの状況

    サヤ取り5組の損益率合計はプラス

    ただ今、5組で運用中。3組がプラスで、損益率合計は+3.20%だ。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PR

サイト内検索

最近の記事

  1. サヤ取り
  2. サヤ取り
PAGE TOP