サヤトレLSの検索画面

サヤトレの使い方

サヤトレLS(ロングショート)の使い方

株式会社サヤトレは、売銘柄と買銘柄を組み合わせた投資に使えるソフトをリリースしている。
その中で、「サヤトレLS(サヤトレロングショート)」を使って銘柄を検索する例を書いてみたい。

サヤトレLSのサイトに、「サヤトレLS分析ツールの使い方」として説明がある。
そこには、用語解説から丁寧に書かれているので、一読されるといい。

以下の内容は、初心者向けに機能のすべてを使わずに取り組む例だ。

サヤトレLSは、
同社の代表取締役社長、増田圭祐氏著の、
「相場の上下は考えない 『期待値』で考える株式トレード術」にある、
平均乖離狙いの投資にも使いやすいソフトだ。
同社の「高機能版サヤトレ」より上級者向けとなっている。

【高機能版サヤトレ・サヤトレLS(ロングショート)ともに、チャートの公開は許可されている】

検索方法の例
1.サヤトレLSの「分析ツールを利用する」をクリック。

2.「ロングショート検索」を選択。
サヤトレLSの検索画面

3.「全銘柄で検索」を選択。

4.「詳しい条件を指定する」をクリック。

5.「最大ドローダウン」を0~8%に設定
最大ドローダウンは、設定した期間内に出た損の幅だから、
数値が少ない方がいいだろう。
どこまでを許容するか。
デフォルトでは0%~10%になっている。

6.「MACD」を「デッドクロス中」に設定。
サヤトレLSの検索画面2-2
MACDの設定によって、
仕掛けるのにいい状態の組み合わせが現れやすいようだ。
「テクニカル分析」画面でどう見ているかを書いていく。
サヤトレLSはラインが上に進むと利益が出るので、
高機能版サヤトレのチャートとは逆の見方をする)
私は、まず「デッドクロス中」にして検索し、
適当なペアがなければ「ゴールデンクロス中」にして探している。

理由は、
デッドクロス中の方が、短期的にこれから上に進むものが出やすいと考えるからだ。
↓ゴールデンクロス中に設定して検索されたチャート例

赤丸で囲んだ部分がゴールデンクロス中のところだ。
シグナルのグリーンラインを、
MACDのオレンジラインが下から上に抜けた状態だ。
この形は、これから下に(マイナス方向に)進みやすい。
赤矢印で、合成損益のラインが下に向き出したのを示しているが、
この流れは短期的には利益を生まない可能性がある。
↓デッドクロス中で検索した例

赤丸のところ、シグナルのグリーンラインをMACDのオレンジラインが下に抜けている。
赤矢印で、合成損益のラインが上に向き出したのを示しているが、
これから上に進んで行くと予想できる。
例外は多いので、「デッドクロス中」にこだわらず、
まず「ゴールデンクロス中」で検索したり、
「指定しない」で多くの中から選んでもいいだろう。

7.「表示順」は、「標準偏差の小さい順」に。

8.「検索対象銘柄」の「業種別ETF」と「日経225銘柄」を「すべてチェックする」に。

9.「上記条件で検索する」をクリック。

今回の検索で出てきたペアの中から、一つを紹介すると…
サヤトレLSで検索したチャート
「テクニカル分析」をクリックで、合成損益の流れが見やすくなる。
チャート自体は理想的に見えるが、売銘柄の信用倍率に注意。
信用倍率はチェックした方がよかった!」にも書いたように、
売銘柄の信用倍率が1.0未満なら避けた方がいい。
現時点では、サヤトレLSで信用倍率の表示がない。
高機能版サヤトレに入力して確かめるか、
証券会社のツールなどで見るとよい。
表示されたポートフォリオを保存したければ、
右上の(赤丸で囲んだ)☆をクリック。

保存したポートフォリオを呼び出すには、
「損益合成シミュレーション」画面からでOK。
(赤丸で囲んだところをクリック↓)
サヤトレLSの検索画面(ポートフォリオ呼び出し)

↓損益合成の線は、全体が右上に進むものを選ぶと利益が出やすい

高機能版サヤトレでは、右下に進むパターンに相当する。
長期的に利益が出やすい流れなので、
一時的に損の方向に向いても、大丈夫だ。
このチャートが、冒頭に書いた平均乖離狙いのことだ。
平均乖離狙いのチャートは、高機能版サヤトレよりも、サヤトレLSの方が探しやすい。
(高機能版サヤトレでの、右下がりのチャートの優位性は、以前のブログでも書いた通り)

サヤトレLSは、3銘柄以上を組み合わせて投資するためのソフトだ。
今回の説明は、本格的な使い方ではないので、ご了承いただきたい。

高機能版サヤトレ・サヤトレLS(ロングショート)は、
このブログ経由で30日間無料利用申し込みができる。
30日を超えて使いたい場合も、このブログ経由なら割安で契約ができるので、お得だ。
サヤトレ有料版を最も安く契約する方法はこれ!

2月15日金曜日の日経平均終値は、前日終値より239円安の20,900円。
株式サヤ取りは、ただ今、1組。
決済基準は次の二つにしている。
(1)損益率が±5%に達した時
(2)保有日数が15営業日を迎えた時

2月4日(月)仕掛 (9営業日目)

5333 日本ガイシ 仕掛値1634円 本日終値1632円
1928 積水ハウス 仕掛値1614円 本日終値1600.5円
損益率 -0.71%(前営業日 -0.76%)

これは、高機能版サヤトレで検索したもの。
右肩下がりの素敵なチャートだ。
15営業日を超えて成り行きを見てもいいだろう。

↓参考になる投資ブログがならんでいる。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

日本ガイシと積水ハウスのサヤ取りチャートサヤ取り1組利益確定となる!前のページ

サヤ取り1組追加!次のページサヤトレLSのテクニカル分析

関連記事

  1. 日本製鉄とジェイテクトのサヤ取りチャート

    サヤ取りペアの状況

    サヤ取りの含み益が+18.13%まで伸びた!

    日経平均、3営業日連続上昇でも今日は69円アップ(+0.3…

  2. 日本ガイシと積水ハウスのサヤ取りチャート

    サヤ取りペアの状況

    日経平均が下落!サヤ取り損益はプラスへ!

    今日は下がった、明日は上がるのか、気が気でならない株式相場にお疲れの方…

  3. 昭和電工と千葉銀行のサヤ取りチャート

    サヤ取りペアの状況

    株式サヤ取りは決算発表の影響を受けるのか?

    (2020年5月12日更新)今日の日経平均株価は、521円高の19…

  4. パナソニックと住友商事のサヤ取りチャート

    サヤ取りペアの状況

    上げ相場はサヤ取りが注目されにくい…含み益はプラス方向に!

    2月19日火曜日の日経平均終値は、前日より20円高の21,30…

  5. 8月20日に仕掛けるサヤ取りペアのチャート

    サヤ取りペアの状況

    サヤトレで利益が出るサヤ取りを2組仕掛た

    新しいサヤ取り銘柄の選定方法で、昨日と今日、1組づつ仕掛けた。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PR

サイト内検索

最近の記事

  1. ユニチカとMXS225のサヤ取りチャート
  2. 大日本印刷と凸版印刷のサヤ取りチャート
  3. 大和ハウスと住友商事のサヤ取りチャート
PAGE TOP