サヤ取り

サヤ取りペアの状況

サヤ取りで大きな利確と損切を

予定通り、2801キッコーマン/4507塩野義製薬の利確と、7956ピジョン/9678カナモトの損切をした。
それぞれ過去最大の利益と損失を出したが、合計決済損益率は+13.65%だ。

4月18日仕掛(9営業日目)

2801 キッコーマン 仕掛値8380円 決済値7110円
4507 塩野義製薬 仕掛値6710円 決済値7219円
損益率 +22.74%
昨日より3.61%プラスに進んで利益確定。
ペア単独で、ここまでの利益率は初めてだ。金額の高い銘柄で、100株ずつで建てたが決済値はほぼ同じになった。

4月26日仕掛(3営業日目)

7956 ピジョン 仕掛値2041円 決済値2140円
9678 カナモト 仕掛値1957円 決済値1874円
損益率 −9.09%
0.12%マイナスに動いての損切。
ペア単独で、こんなに大きなマイナスで決済したことはない。
もともと仕掛時のチャートがいい形ではなかった。
やはり不安のあるチャートは見送るものだと再認識。
サヤ取り

今は合計2組で運用中。
決済の基準は二つ。
(1)損益率が±5%に到達
(2)保有日数が15営業日を経過
[上の銘柄が売建、下が買建]

4月21日仕掛(6営業日目)

9432 日本電信電話
8306 三菱UFJ
損益率 -4.18%
0.26%マイナスに動いた。

4月25日仕掛(4営業日目)

9728 日本管財
7912 大日本印刷
損益率 +0.59%
2.23%プラスに動いた。
売銘柄の日本管財に、仕掛の前日から逆日歩は発生していない。
↓逆日歩については過去記事を↓

このブログ読んだよ~のクリックお願いします。更新の励みになります。
↓ ↓ ↓
にほんブ組ログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

サヤ取りペアの検索は「高機能版サヤトレ」と「サヤトレLS(ロングショート)」を使っている。
今まで出会ったサヤ取りソフトの中でサヤトレが最も使いやすい。

サヤトレで、便利に感じている点が三つ。
1、ログイン型なので、家のパソコンでも外出先のスマホからでもすぐにOK。このアクセスの速さは、ダウンロード型ソフトでは味わえない。
2、株数表示機能があり、売りと買いの金額を揃えるのが簡単。
3、高機能版サヤトレは、好きなフォルダ名をつけてペアが保存できる。私は「監視中」「仕掛け待ち」「サヤトレLSでの検索」の3つに分けている。

↓サヤトレは当ブログ経由での申込みがお得です↓

↓サヤトレの使い方はこちら↓(書き加えました)

↓3月の決済結果はこちら↓

サヤ取りサヤ取りは今月2回目の大きな利確へ前のページ

サヤ取り4月の合計損益率は+32.83%…2022年合計は+55.04%次のページ

関連記事

  1. サヤ取り

    サヤ取りペアの状況

    9月最後の決済は利確で終われそうだ

    9月も明日が最終日。1組決済基準に達したペアがあるが、プラス決済に…

  2. サヤ取り(売銘柄:新生銀行/買銘柄:住友商事)

    サヤ取りペアの状況

    今日もサヤ取りエントリー!

    昨日は、検討中のサヤ取りペアを仕掛けた。新生銀行/住友商事だ。…

  3. 日本水産とトヨタ自動車のサヤ取りチャート

    サヤ取りペアの状況

    仕掛と決済の繰り返しがサヤ取りの利確につながる

    今日もサヤ取りは1組利確して、7組で運用中。今の決済基準は二つ…

  4. サヤ取りペアの状況

    サヤ取りペア2組は両方とも利益発生!

    4売銘柄と買銘柄を同時に仕掛けるサヤ取り投資は、相場の動き…

  5. サヤ取りペアの状況

    9月4・5回目の決済と6回目の仕掛をした

    昨日の予告通り、6754アンリツ/2651ローソン、8031三井物産/…

  6. 大陽日酸と阪急阪神リートのサヤ取りチャート

    サヤ取りペアの状況

    利確を続けてサヤ取り利益を積み上げる

    日経平均は反落して175円安の22,770円。日ごとに上が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PR

サイト内検索

最近の記事

  1. サヤ取り
  2. サヤ取り
PAGE TOP