このペア!仕掛けたい

信用倍率はチェックした方がよかった!

PVアクセスランキング にほんブログ村

何年か前は、サヤ取りペア選定で信用倍率をチェックしていた。

信用倍率とは信用取引の「信用買÷信用売」だから、
1.0を超えると買いが売りより多い状態。
(信用決済で多数派の買いが売りになるので、先々値下がりに)
1.0より少ないと売りが買いより多いということ。
(買建より多い売建が決済で買い多数になり、先々値上がりに)

そこで、売銘柄なら値が下がりやすい2.0以上を、
買銘柄なら値が上がる1.0未満を目安にペアを選定。
これが手間のかかる作業だった。
後になって、高機能版サヤトレで、信用倍率を設定してペア検索ができるようになった。

ところが、今では信用倍率を見ていない。
サヤ取りは信用倍率に関係なく利益が出る!」に書いた通りだ。
ペア保有を15営業日までと短めにするなら、信用倍率の影響を受けないと考えてよい。

もし、何ヶ月か持つのであれば話が違ってくる。
サヤ取りの銘柄は、現物取引でなく、信用取引なら
制度信用(6ヶ月期限)で仕掛けることが多い
だろう。
売銘柄については、ほとんどが信用取引の売建になる。
(「1360日経平均ベア2倍上場投信」のように、日経平均下落で値上がりするものを売建銘柄のように現物で仕掛ける場合がある)
売銘柄の信用倍率が1.0未満なら、
期限までに買埋が多くなり、値が上がりやすいので避けた方がいい。

これとは別の理由で、売銘柄の信用倍率を確認する必要があることに気づいた。
逆日歩である。
制度信用売りの注文を受けた証券会社が、貸し出す株が少ない場合、
投資家から借りたものを充てる、そのレンタル料が逆日歩だ。
逆日歩が発生すると、その分利益が減る。
そして、逆日歩を避ける方法が1年以上前にサヤトレのメルマガとブログで発表されていた。
逆日歩を回避する3つの方法
売銘柄の信用売率が1.0未満でないか、チェックするということだ。
他にも小型銘柄を避ける、権利確定日の銘柄を避けることの意味が説明されている。
サヤトレのメルマガは毎日読んでいたはずだが、見落としていた。

これからは、きちんと見て仕掛けることにしよう。

「高機能版サヤトレ」でサヤ取りペアを抽出している。
当ブログ経由(高機能版サヤトレ 申込み入口)でお得な入会ができる
次のステップ「サヤトレLS(ロングショート)」も、
このブログ(上級者向け サヤトレLS 申込み入口)から入会サービスがある。

↓参考になる投資ブログがならんでいる。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

関連記事

  1. このペア!仕掛けたい

    週明けの7月9日に仕掛けたいペアはこれ!

    週初めと週末は仕掛けないようにしているが、7月6日(金)大…

  2. サヤトレで検索のサヤ取りペア20190620仕掛予定

    このペア!仕掛けたい

    今日、仕掛けるサヤ取りペアはこれです!

    一昨日、新潟・山形方面で震度6の地震がありましたが、大きな…

  3. このペア!仕掛けたい

    今、話題の銘柄を仕掛ける!

    今日、寄付きでエントリーの予約をした株式サヤ取りのチャート。(…

  4. このペア!仕掛けたい

    明日、仕掛けたいペアは…

    ↓2年チャート。6ヶ月チャートで下に切り返してきたのを確認済み。…

  5. このペア!仕掛けたい

    逆張りチャートで仕掛けます!

    明日、12月11日(火)の寄付きで1組仕掛け予定。1年チャ…

  6. サヤ取りペアの状況

    2月最初のサヤ取りペア仕掛け候補はこれ!

    2月最初の日経平均株価は、14円高の20,788円で終えた。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PR

PAGE TOP