サヤ取りペアの状況

高性能コンデジはソニーRX100一択で!サヤ取りペア4組保有中

PVアクセスランキング にほんブログ村

日経平均株価が200円を超えて上昇の中、カメラ小僧復活に。
だめだ!株式サヤ取りができない!」でカメラをまた始めようかと思ったが…
かつて持っていた一眼レフは、何年か前に使わないだろうと売り払っている。
レンズ交換して撮影を楽しんでいたのだが、
重いし大きいし、外出で持ち出すのが負担になってきたからだ。

手軽にポケットや仕事用バッグの隙間に入る、コンパクトデジカメを購入。
でも、撮影の熱意が失せて家族写真は妻にまかせて…
妻は自分で使いやすいコンデジを買ったので、私のはお蔵入りに。

このたび、また使い出すことにした。

私の相棒はソニーのRX100(画像は、https://www.sony.jp/より引用)。

小さくても画質は一眼レフに近いものを選んでいる。
1.0型センサー搭載にこだわった。
より高画質なら、35mmフルサイズかAPS-Cセンサーだが、
カメラのサイズが大きくなってバッグの隙間やスーツのポケットに入らない。
1.0型センサーの美しさは、最新Iphoneなどのスマホでも表現できない。

RX100は2012年発売で、新型が次々と登場している。
最新のRX100M5A(2018年7月発売)までの全7モデルが販売され、
7種類のグレード展開になっている。
新作ほど高価・高機能で、購入予算に応じて選べるのがいい。

初代RX100を選んだ理由は、
安くて高画質で小さくて光学ズームも24mmから100mmまであるから。
RX100シリーズは、どのモデルも大きさがほとんど同じだが、
初代が一番薄くて軽い。機能がシンプルだから当然。
7モデルの中で、今でも一番売れているのが、この初代RX100。
1.0型センサー搭載で、現在実売価格が4万円を切るのは他にない。
今、コンデジを買うとしても、これになる。

現在のサヤ取りペアは4組
決済基準は次の二つにしている。
(1)損益率が±5%に達した時
(2)保有日数が15営業日を迎えた時

11月19日(月)仕掛 (10営業日目)

7012 川崎重工業
7272 ヤマハ発動機
損益率 +1.39%
先週末から0.5%ほどマイナスに。

11月22日(木)仕掛 (7営業日目)

8001 伊藤忠
3861 王子HD
損益率 -2.2%
さらに1%以上マイナスに。

11月29日(木)仕掛 (3営業日目)

4042 東ソー
7751 キャノン
損益率 +0.83%
0.5%プラスに。

11月30日(金)仕掛 (2営業日目)

2002 日清製粉G
8630 SOMPOホールディングス
損益率 +1.16%
1%近くプラスに。

「高機能版サヤトレ」でサヤ取りペアを抽出している。
当ブログ経由(高機能版サヤトレ お得な申込み入口)でお得な入会ができる
次のステップ「サヤトレLS(ロングショート)」も、
このブログ(上級者向け サヤトレLS お得な申込み入口)から入会サービスがある。

↓参考になる投資ブログがならんでいる。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

防災用ラジオ買うならこれ!サヤ取りペアは1組利確へ!前のページ

右肩上がりのチャートはダメ?(あの3組の結果は?)次のページ

関連記事

  1. 日本電気硝子と日産自動車のサヤ取りチャート

    サヤ取りペアの状況

    サヤ取りは儲かります!利益確定が続く!

    ↓(株)サヤトレの「ド素人投資家ちゃんねる」↓https:…

  2. 神戸製鋼とマツダのサヤ取りチャート

    サヤ取りペアの状況

    サヤ取り投資で相場の上下に関係なく利益が出た

    今日の日経平均株価は、167円安の19,262円だった。この3…

  3. サヤ取りペアの状況

    明日に決算発表の銘柄をエントリー!

    今日は、明日に決算発表を控える銘柄を売建にしたサヤ取りペアを仕掛けた。…

  4. サヤ取りペアの状況

    2019年は日経平均15,000円まで下落覚悟だ…サヤ取り2組利益確定!

    大納会の日経平均終値は、前日から62円安の20,014円。…

  5. サヤ取り(売銘柄:ジェイテクト/買銘柄:ブリヂストン)

    サヤ取りペアの状況

    サヤ取り保有ペアがすべてプラス!

    サヤ取り、昨日は仕掛を検討中のペア(ニコン/三菱自動車)を予定通りに仕…

  6. サヤ取りペアの状況

    サヤ取り投資は11%オーバーで利益確定!

    日経平均株価は3日連続上昇中。本日は127円高の22,938円…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PR

サイト内検索

最近の記事

  1. サヤ取り
  2. サヤ取り
  3. サヤ取り
PAGE TOP