ユニチカとMXS225のサヤ取り仕掛数量

サヤ取りペアの状況

OPPO A5 2020とZenFone Max (M2)を使い比べ!サヤ取りは1組追加

ASUSのZenFone Max (M2) とOPPO A5 2020を比較

ASUSの「ZenFone Max (M2)」を使い始めて7ヶ月になる。
画面サイズが6.3インチで、前の「Zenfone3 Ultra」(6.8インチ)よりも小さくなった。
ZenFone Max (M2)に乗り換えた頃は、
やはり7インチ近い画面が大きくて見やすかったと感じた。
すぐに慣れたものの、サヤトレを使うなら少しでも画面が大きい方がいい。
さらに「ZenFone Max (M2)」になってからは、
ガラケーとの2台持ちをやめたので、電池の減りが早い。

そこで、電池容量と画面が大きいものを探した。
画面6.5インチの「OPPO A5 2020」が安くで買えたので、使い比べてみることに。

自分の使い方では、
電話・サヤトレのサイト・YouTube・音楽・ニュース・メールくらい。
特に電話は、仕事中にもよく使っている。
ゲームはしない、撮影は少ないので、
プロセッサー・メモリのスペックはほどほどでいい。
音楽を聴くので音質は気になるが、
だいたいイヤホン使用なのでZenfone Max(M2)のモノラルスピーカーは欠点にならない。

画面サイズはの違いはOPPO A5 2020が0.2インチ大きいだけだが、
バッテリー容量はZenfone Max(M2)の4,000mAhから、
1,000mAhも大きいOPPO A5 2020の5,000Ahはゆとりを感じる。

実際にZenFone Max (M2)では、
勤務先に出かけてから、
通勤途中(往復2時間)や仕事中の電話、休憩時間に使いまくり、
帰宅時の電池残量が30%未満になることが時々あった。

OPPO A5 2020は同じ使い方で50%まで減ることはない。
ZenFone Max (M2)で電池切れになったことはないが、
余裕があると安心して使える。

画面表示を比べてみた。
Zenfone Max(M2)とOPPO A5 2020の画面表示比較
左がZenfone Max(M2)、右がOPPO A5 2020。
画面の幅はほぼ同じで、長さが違う。
サヤトレを表示してみたが、OPPO A5 2020は画面が長いだけ見える部分が少し増える。
照度設定の違いでOPPO A5 2020が明るく映っているが、
サヤトレのチャート表示の細かい字などは、
Zenfone Max(M2)の方がわずかにはっきり見える。

重量が軽いのはZenfone Max(M2)。
160gと195gでは、持ち比べると重さの違いがわかる。
重い方のOPPO A5 2020が負担を感じることはないが、軽さは正義だ。

LEDインジケーターは、OPPO A5 2020にはない。
充電コードがキチンとつながったとか、
メール着信があったとか、
赤と緑のLED光でわかるZenfone Max(M2)は親切だ。

画面分割の使いやすさはOPPO A5 2020だ。
指3本そろえて画面下方から上方へスライドするだけでOK。
YouTube使用中に分割操作をするとき、
OPPO A5 2020は再生状態が切れずに操作できる。
Zenfone Max(M2)はいったん再生がストップする。
電車内でYouTubeを見ながら別のサイトを開けることも多いので、
OPPO A5 2020は便利だ。

ただOPPO A5 2020のパッケージを開けたとき、
変なにおいがした。
中国製品によくあるにおいだ。

あらゆる点でOPPO A5 2020が優れているわけではないが、
私の使い方なら、
特に電池の持ちと、わずかに画面の縦が長い点などから、
OPPO A5 2020が取って代わりそうだ。

サヤトレで検索したサヤ取りペアを追加

本日、1組を仕掛けた。

売建:3103 ユニチカ 仕掛値358円
買建:1346 MXS225 仕掛値23,990円
サヤトレで検索のサヤ取りペア/ユニチカ・MX225
2年チャートで振り返ると、+2σより下の位置で仕掛けている。
ポイントがずれている。
寝ぼけていたのだろうか…
チャート全体は右下に流れている。
(サヤトレではチャートが下に進むと利益が出る)
短期的には損失が発生かも知れないが、先々は期待できるだろう。

サヤトレでペアを選ぶ時の参考に↓
利益が出るサヤ取りペアの見つけ方はこれ!
このサヤトレチャートで仕掛ける時は要注意!
さや取りくんの利確チャートを検証

↓参考になる投資ブログがならんでいる。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

三井化学とジェイテクトのサヤ取り仕掛数量サヤトレを使ったサヤ取りで年明け乱高下相場を乗り切る!前のページ

サヤ取り投資2020年1月損益率はー0.89%次のページ

関連記事

  1. サヤ取りペアの状況

    サヤ取りペア不調!こんな時もあるさ!

    今日の日経平均終値は213円上昇の21,602円。2日連続…

  2. サヤトレLSの検索画面

    サヤトレの使い方

    サヤトレLS(ロングショート)の使い方

    株式会社サヤトレは、売銘柄と買銘柄を組み合わせた投資に使えるソフトをリ…

  3. 楽天と田辺三菱製薬のサヤ取りチャート

    サヤ取りペアの状況

    このチャ-ト見落とした!(本日3組決済)

    日経平均、昨日の300円下落から今日は113円上昇。相場の…

  4. 安川電気と東京ドームのサヤ取りチャート

    サヤ取りペアの状況

    一度にサヤ取り3組追加!

    日経平均は前日比17円安の21,566円。サヤ取りは、3組仕掛けて…

  5. 日本碍子とりそなHDのサヤ取りチャート

    サヤ取りペアの状況

    サヤ取り7組はトータルでプラス

    ペアごとに損益率のばらつきが出だし、個別にチャート検証をしてみたい。…

  6. パナソニックと住友商事のサヤ取りチャート

    サヤ取りペアの状況

    日経平均449円下落でもサヤ取りはプラス!

    米中貿易摩擦問題が悪化の様相で、8月26日(月)の日経平均は4…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PR

サイト内検索

最近の記事

  1. サヤ取り実現損益
  2. クラレとスカパーのサヤ取りペア実現損益
  3. 双日と伊藤忠商事のサヤ取りチャート
PAGE TOP